2011
09
17

チャーリーの改善点と課題


9月17日~19日 福島の猫たち里親会(東京・蒲田)


110917-01.jpg

 
約8ヵ月ぶりに当家に戻ってきたチャーリー、
約半年に渡る Cat Cafe Miysisさんと約2カ月間の里親トライアルの影響を考えてみた。
 
○改善された点

    警戒心が少し改善されている。
    手を差し伸べた際に、余りビクビクしなくなった。
    人の手で撫でられる事は気持ちの良い事と理解が進んでいる。
    撫でられるとゴルゴルと喉を鳴らし、顔を壁にスリスリする。
    同じ部屋で暮らす私に対しては、完全に気を許しており、パソコン叩いていると脇を通り過ぎたりする。(奥さんにはいまだシャーって言う)
 
○課題

    撫で過ぎるとカプッと手を噛みにくる、甘噛だが慣れていない人なら恐怖を感じるだろう。
    更に調子にのって撫で続けるとほんとに怒る(アイもちびも、そう。物事には限度と言うのがある)。
    相変わらず、頭の中は外への脱走でいっぱい。完全に締め切っていれば問題ないが、ドアや網戸等脱出出来そうな場所を見つければ、徹底的にチャレンジする。昨日、小さく開けた窓の網戸を登り、網戸にダメージを受けた。現時点では網戸は危険だ。
     
    最後に以前は無かった課題・・・・めちゃめちゃ太って帰ってきた(^_^;
    Miysisさんと、里親トライアルさんに感謝!感謝!
関連記事
Comment

[100]

少しずつ、人間に歩み寄っているチャーリーちゃん。

暖かなステキな家族が、きっと見つかります!

そうあって欲しいと、祈っております。
チャーリーちゃんは、ずっと気にしていましたので。

でも、とてもよい顔つきになりましたね。

[107]

今までずっとブログ見てきたけれど、猫の経過方向をするときに
いちいち自分には慣れたけど奥さんには威嚇するって書く必要あるんですか
いやみっぽい
奥さんだって猫に対するこまごました世話をしているはずなのに。あなたがいないときに猫を守っているのは奥さんなのに。
自分だけいいとこどりってふうに見えます。
もっと表現を変えたらいいのに。
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

にゃぱねっと(β)

プロフィール


月別アーカイブ


検索フォーム


広告