--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015
12
17

クロエ


 今更ですが、クロエの保護については、当家としては、事情により保護は難しかったのですが、知人の軒先にて冬に向かい寒風に吹かれる状況が迫っていたため、止む終えず保護・一時預かりとしました。
 
02.jpg
(保護前のクロエ)

 
 保護直後の猫エイズ・白血病の検査において幸いな事に陰性でした。また外で暮らしていたのに極めて健康だったのは、保護前の三週間ほどは、家庭の事情で屋内に入れてあげる事ができなかったにしろ、軒下に猫ちぐらを置いて食事を与え続てもらえていたお陰です。
 
01.jpg
(保護前のクロエ)

 
 直ぐに里親募集も始め、何件も手を挙げていただきました。余談になりますが、今迄十匹程の里親募集をしましたが、こんなに早く、数多く応募していただいた事はありません。大変ありがたく心強かったです。
 
03.jpg

  
 これなら、トントン拍子で、一、二週間程の極めて短い一時預かりで里親殿のお家に迎え入れてもらえると思っていましたが、食事や毛づくろいをするさいに、必ずクシャミをする事に気が付きました。
 通院したところ、外で暮らしていたので、風邪か鼻炎を拗らせているのかもしれないとの事で抗生物質の投与による治療を数週間行わなければならなくなりました。せっかく良縁を幾つもいただけていたのに大変残念でした。
  
04.jpg

 
 その後、毎週通院し、抗生物質の投与を続けましたが、先週末の通院にて、お医者さんからは改善したと言う事で投薬治療も終わりました。今週に入り、くしゃみを聞くことは無くなりました。 
 
06.jpg

 
よって、里親募集を再開いたします。ご応募どうぞよろしくお願いいたします。
 



人気ブログランキングへ

 
関連記事
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

にゃぱねっと(β)

プロフィール


月別アーカイブ


検索フォーム


広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。