--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013
03
13

ショウガナイ・・・

 
ボギー、ジョニー、ピンキー、ドンガバチョ、シロウ、クローゼ、アイプチ、アイーダ、チャーリー、桃、ジョー。出会った子達を、一匹一匹保護してきたので、近年、広い職場の敷地では、あまり猫を見掛けなくなっており、最近は、心穏やかに、仕事に集中出来ていた。
 
ただ、昨年の秋あたりから、お腹にアメショみたいな模様のある大きな猫が悠々と歩いているのを何度か観た。「どっかの飼い猫の散歩かな・・・」と、あまり深入りもしたくないのでスル―していた。
 
 
130312-03.jpg
 
 
昨日、たまたま近くを通ったので、初めて身近で見た猫の顔を見て、2点驚いた。1点目は、前述の11匹に共通する「鼻黒」で「また鼻黒一族かヨ・・・」とゾクッとした。
 
 
130312-02.jpg
 
 
2点目は、右頬に真っ赤な血のり、良く見ると頭も血だらけで、まるで流血プロレスラー状態だった。たぶん、ボス猫争いに敗れたのだろう・・・と思った。
  
 

 
 
余りに哀れな姿であったので、車に常備しているシーバ2袋と缶詰1缶をあげた。
 
 
130312-01.jpg
 
 
夕方、川崎のTNR日本動物福祉病院さんへ捕獲器を借りに行った。
 
代表の結さんにお話ししたところ、傷が化膿すると顔がパンパンに腫れてしまうので、早く保護して治療した方が良いとアドバイスをいただいた。
 
 
130312-05.jpg
 
 
生憎、今週から来週にかけて、うちの会社で一番重要なイベントが続き、ほとんど外勤の予定。

捕獲にチャレンジ出来る日は、今日と日曜日しかない。
 
早速、今朝は6時半に出社して捕獲作戦を開始・・・
 
10時くらいに藪の奥に設置した捕獲を覗いたら、猫が入ってた!
 
「やった!これで病院に連れていける!」と喜んで近づいた。
 
 
130312-06.jpg
 
 
しかし、入っていたのは・・・
 
一度も見掛けたことの無い、アイそっくりな別の猫だった・・・_| ̄|〇 

この後ももう一度チャレンジしましたがダメでした。次やれるのは日曜日です。
 
保護した子は、1歳ぐらいで。病院にて、不妊手術、ダニやお腹の虫の駆除等を処置していただき、元居た場所にリリースしました。
 
現在、当家は、マンションの10年目の修復工事中であるため、アイとちびに大変ストレスが掛っており、今迄のように一時預かりを行う事ができません。



人気ブログランキングへ
関連記事
Comment

[996] 再開

にゃぱさん、やはり「ネコの救世主」から逃れられませんね。(笑)
いや、真面目なところ、にゃぱさんのネコ達への取り組み方、考え方に深く共鳴しています。
保護された流血ブッチャ~君?検査結果が良いといいですね。一時預かりさん、見つかりますように。

[997] 傷の主の名前は(君の名は)

にゃぱとうちゃんさん、お力になれなくてすみません。
まさかと眼を疑ったら、幻ではありませんでした。
でも、驚いて絶句、、、しかし、可愛い仔猫だけではなく
このように痛ましい傷の猫ちゃんにまで注ぐ愛情は
「ほんまもん」だと感服です。
野生とは、これほど厳しいものなのですね。
厳しい社会を歩く人間も甘えていてはいけませんね。

どうか、お仕事に一段落ついて、余裕を少しでも纏え
ますように祈っています。

[998] あちゃー!

捕獲器を覗いて思わず「ちゃう子やん!」とツッこんでしまいました(笑)
むすっとしたお顔が可愛いお嬢さん(?)、手術してもらってよかったね~ (^ ^)

日曜日の本命捕獲も無事成功しますように♪

[999]

今日こそ無事に病院に行けますように!

いつもありがとうございます。

[1000]

どうしても捕獲したかったケガをしている猫ちゃん。
今どうしてるかな。
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

にゃぱねっと(β)

プロフィール


月別アーカイブ


検索フォーム


広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。