--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012
10
05

口之津開港450年記念の思い出


今回の旅は、ちょうど一週間の帰省でしたが、そのうち車での往復に 4日間を費やし、
 
故郷での 3日間は小学校時代の恩師にイベントのスタッフとして駆り出され、
 
会場にて、朝10時から17時迄立ちっ放しのお仕事・・・(笑
 
 120927-10.jpg
 
 
てな訳で、あんまり写真が撮れませんでした。
 
メインイベントの八代亜紀ショー、花火大会の当日は生憎の天気となりましたが・・・
 
 

 
 
 
海と船の歴史にプライドを持つ、この町の一員として働けて、とても嬉しかったです。
 
 

 
 
りん君とあまり遊べなかったのは残念でしたが・・・
 
 
121005-01.jpg
 
 
一番、嬉しかったのは・・・
 
帰る日の朝、親父が釣ってきた鯛をさばいて、小屋で塩焼きにして土産を作ってくれた事かな・・・
 
 
121005-02.jpg
 
 
横浜に持ち帰り、奥さんが鯛飯にしてくれて、おいしくいただきました。

 
P.S.
ミドリのカナブン探しついでに、遠方より来ていただいた皆さん、直接はお会いできませんでしたが、ご訪問いだたき、ありがとうございました。
 
  


人気ブログランキングへ
関連記事
Comment

[941] 男㊚(だんだん)ストーカー

こども息子たちの誰ぁれ~も居なく
なったご実家の新しい主人公息子猫。
りんくんはご両親のよい慰み相手
になっていらっしゃるのではと想い
ます。
そもそも、桃婆は誰が飼い出したの
でしょう?やっぱ、♂様ですかね~?

この撮影でビデオを持って追って
いる姿を想像したら噴出してしまい
ます。家一周。「りんくんの縄張り」冒し!
にしても、
鯛、素晴らしいですね!親の心千金。
鯛めしなんて、なんて高級な!!!
最後にひつまぶし?のように汁物
でお茶漬け風もなされたのでしょうか?!
食べたいですね~

[942]

なんて美味しそうな鯛の塩焼き!!
ご両親の愛に心が熱くなりました。

一枚目の写真が目の錯覚でカナブン号よりりん君の方が大きく見え「えっ?!」と二度見してしまいました〜。いい写真です。

[943]

りんくん、可愛いですね。
にゃぱさんを気にしながら歩くのが可笑しい(^^)
外出自由でいいな♪

miruraさんに鯛飯つくってもらえたなんて美味しそうですね。

街でミドリのデミオを見るとにゃぱさんを思い出します。

[944]

大筒の実演とは、危なさそうに
見えるんですが・・・
大丈夫なんでしょうね。(笑)
りん君も迷惑そうですね。
きっと、このおっちゃんうざい!
と思ったかな?
鯛飯食べたいです。

[945]

調和が取れている魚だから、鯛と書くのでしたっけ・・
なんともニャパさまらしいお魚ですね!

食欲の秋だなぁ♪

[947]

ちびちゃんがお外~? と思ったらちがいますね。 ほんとそっくり^^
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

にゃぱねっと(β)

プロフィール


月別アーカイブ


検索フォーム


広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。