--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012
09
17

3年目のエピローグ(その8)

【イベント紹介 9/10~23 長崎】 口之津開港450年記念
 
 
三月の最終週にやっと新しい職場が決まった。
 
今までの客先、つまりチーが暮らしている場所だった。
 
四月一日から、テカテカの新入社員になれた。
 
 
100410-02a.jpg
 
 

新入社員なので、職場に慣れねばならないし、余り目立った事も出来ないな・・・


とは、思っていたが、そんな想いとは裏腹に、チーのお腹が日に日に目立ってきた・・・
 
 
 
100518-01.jpg
 
 
2010年4月30日(金)、早朝6時くらい、職場の敷地にて、仔猫の鳴き声が聞こえていた。
(生まれたの前日と思われる)

 
100518-04.jpg
 
 
茂みをかき分けて覗き込みと4匹生まれてた。
 
 
色々事情はあっても、早急に手を打てなかった自分が起した結果のようなもの・・・
 
責任は取らねばならない、必ず全部救うと決めた。
 
まずは、アドバイスをいただくために、犬猫救済の輪さんに電話したところ、
 
「乳児を育てるのは大変難しい、生後45日までは親猫に任せなさい。」との事。
(その大変さの意味は、今年、目も開かぬ乳児桃を育ててみてよ~く分かった)
 
そして、その週末・・・「猫生まれちゃったんで車ください~い」とディーラーへ ← バカ丸出し
 
 
 

生まれたての仔猫
 

生後10日目
 



人気ブログランキングへ
関連記事
Comment

[896] 幸せの離散

仔猫救済、母猫救済の回想録。
いいえ、このドキュメンタリーは、今散り散りに
あの家子の家で生きている彼らのためにも
きちんと辿って描写しておくのがいいですね。

チーちゃんの子どもたちのディアスポラ運命は
平成のハマの愛猫物語。

何よりも、にゃぱさんご自身が前進するのに
精一杯のご転職の時節に、
よくぞ実践されたなと改めて筋金入りの猫愛に
喝采を贈ります。
筋金入りはカステーラの海の町から始まった・・・

回想録はつづく。

[897] ありがとうございます。

チーちゃん(最中さん)のことが大好きです。今まで何度も読み返して にゃぱさんに <ありがとう>を言わずにはいられなくなりました。
我が家にも野良出身の猫が現在二匹おります。もう一匹いたのですがは昨年13歳で亡くなりました。保護した頃のことを思い出しつつ にゃぱさんのエピローグを楽しみに読ませて頂いています。。。

[909] 改めて涙が…

再就職先がチーちゃんのいるあの会社やったなんて
もうこれは運命としか思えませんよね!

会社の解散、ご病気と大変な中、それでもあきらめずにチーちゃん一家を救っていただきありがとうございました。
ついさっき、最中さんのふっくら幸せな今の様子を見てきましたが、
にゃぱさんに見つけてもらえてほんまによかった…(涙)
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

にゃぱねっと(β)

プロフィール


月別アーカイブ


検索フォーム


広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。