--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012
09
16

3年目のエピローグ(その6)

【イベント紹介 9/10~23 長崎】 口之津開港450年記念


090927-01.jpg


ジョニーを救出出来た10月、私の人生的には、まぁ最悪な時期だったのだと思う。

数年前より、会社の経営が難しい状況になっていると耳にしていたが・・・

ついに「来春3月末で解散します」と、経営者から伝えられた。

そして、もうひとつ最悪な問題があった・・・
 
少々、仕事と猫のことで、無理をして体を壊していた。
 
閉所恐怖症が悪化して閉じ込められるシーンは全てダメと言う状況だった。

飛行機、電車、バス、エレベータ、会議室・・・

そして高層階(家で寝るのも怖かった^^;)
  
一番酷かった時は、電車の2分間の車中すら冷や汗モノで、何度も電車を降りた。
 
電車に乗り込んでも、発車のベルが鳴ると、怖くて飛び降りた。
 
徐々に回復はしたが、3月に解散して、ハローワークで会社を探すにしても、

「電車乗れません」じゃ・・・どこも雇わないだろうな・・・って(笑
 
でも、悲壮な気分には全くならなかった。

ずっと、無理難題逃げずにあたり全身全霊つぎ込んで結果を出し続けてきた。

どう言う状況になっても、どこに行っても通用する大丈夫だ!
 
ジタバタせず、不平不満も言わず、最後まで淡々と仕事をしよう・・・

3月末までに、チーちゃんを救って、この場を後にしようと決めた。
  
 
100123-05.jpg
 
 
チーが居る、客先の敷地には「猫に餌をやってはならい」と言う上からのお触れが出ていた。
 
なので、誰も来ていない早朝と暗くて見えない時間帯に食事を運んだ。
 
 
091116-01_20120916211955.jpg
  
 
平日は捕獲作業が出来ないので、土日にチャレンジしたが・・・

警戒心が強く頭のイイ、チーを捕獲するのは、とても難しい事だった。
  
  
100116-01.jpg
 
 
1月になり、ジョニー(だいちゃん)の里親のお申し出があり、一生の幸せを掴んだ。
 
その際、ちょっと驚いた事があった。
 
私が食事を届けているのを知っていたのは、早朝や休日も仕事している守衛さんや清掃の方々のみ。
 
「あの子幸せを掴みました!」と嬉しい知らせを伝えた。
 
大変喜んでもらえた。

そして、立ち去る寸前に後ろを振り返ったら・・・なんと手を合わせて拝まれていた(@0@;)
 
また、正門の出入りの際、守衛さんが最敬礼してくれた(^^;
 
心を痛めていたのは、僕だけでは無かった・・・
 
みんな、職を無くす事は出来ないため、理不尽なお触れを守らざるを得ず、心を痛めていたのだ。
 



人気ブログランキングへ
関連記事
Comment

[886]

そんなに体調が優れないときにチーちゃんの捕獲、どうもありがとう。

[887]

大変な中での救出活動をされていたのですねぇ(-_-;)
命あるものが相手だけに状況がどんなであっても投げ出すわけにはいかないけれど・・・やはり意志の強さとお人柄は只者ではないですね!
猫の神様ですよ やっぱり♪
私も手を合わせて拝みたいです!
本当にありがとう・・・

[888]

ありがとう。今日も泣いちゃいました。本当にありがとう。

[889]

何度も何度も読み返しました。
涙が溢れて止まりませんでした。
にゃぱさん、ありがとうございました。
ありがとうございました。

[890]

この頃のチーちゃんの目は△ですね。
今とはやはり違うと思うと、厳しい環境だったことがわかります。
本当に有難うございました。
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

にゃぱねっと(β)

プロフィール


月別アーカイブ


検索フォーム


広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。