--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012
05
19

見守る女達

【里親募集】 白黒メス 推定5歳前後


120519-01.jpg 
 
 
通常、桃は、リビングに設置したケージの中でおとなしく暮らしている。
 
 
120519-04.jpg
 
 
チビは、たまに、おっかなびっくり、小声でシャー!
 
 
120519-03.jpg
 
 
明子姉ちゃん・・・
 
いや、チーママも、桃の事が、心配らしくリビングまで足を延ばすようになった。
 
女王アイシスも以前より、チーちゃんを追っかけまわさなくなった。
 
 
120519-02.jpg
  
 
桃がいる間は、休戦協定締結中?
 
 

 
桃とちーちゃんのふれあい3日目、チーちゃんの心に「楽しい」という感情が垣間見えます。
 
桃が溺れていた用水路は、チーちゃんが2年前仔猫を4匹育てていた場所から10mも離れていません。

これも何かの縁、一期一会。

お外で苦労をし、沢山の子ともを生み、そして無くしてきたチーちゃん。

その一生のうちで、楽しいひと時になれば幸いです。
 


皆様、チャーリーが幸せを掴めるまでの間、里親募集の宣伝へのご協力、なにとぞお願いいたします。
 
里親募集期間限定参加中
人気ブログランキングへ

120428-05.jpg
関連記事
Comment

[404]

なんて優しいのでしょう。
子供を見守るお母さんそのもの
チーちゃんの切ない思いに胸がつまります。

[405] 現場に戻る犯人

チーちゃんはどれだけの我が子を失ったのだろう。
失ったのはどこかで元気に暮らしている我が子の事実
があってもチーちゃんには事実。
いえいえ、これは猫を擬人化し過ぎの
センチメンタリズムかもしれません。母猫のことを
誰よりも知っているにゃぱとうちゃんの判断が最善
です。
でも、ふと過る(よぎる)我が子の面影をどこかで心に
感じているチーちゃんかもしれません。
あのカモの水面ではこの小ささでは命は無かった。
よかったよ~~~~♪

でも、他の仔猫をやっぱり探しに行きましたねっっ!
お仕置きです!!!!!

[406]

miruraさんのブログに、桃ちゃんは鼻が高めだと
お写真が出ていましたけれど、それを見てフっと、
ボギーに似てる????と思ったものの、
保護された用水路がチーちゃんが暮らしていたテリトリーに
近いのだとはその時は知らなかったので、すぐに他人のそら似
だろうと打ち消したのですが・・・・ もしや?!

もちろんチーちゃんの子であるはずはないけれど、
孫かも????(笑

[407]

人間は我が子でも虐待をするのに猫はなんて素敵な生き物なのでしょう。 人間が学ばなければいけない事が沢山あるように思いますね。

[408]

ちーちゃんはシャイだけど本当はフレンドリーなんですね。桃がきてやっと友達ができて良かった。きっとどんな猫とでも仲良くなれるんだと思います。桃とうれしそうにはしゃぐちーちゃんを見ると胸が締め付けられるようなきゅんとした感情になります。ちーちゃんに幸せになってほしいです。

[409]

凄いですね!血縁が無くても、「家族」の意識が芽生えています。チーちゃん、母性が目覚めているのでしょうか。皆が幸せで有りますように。
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

にゃぱねっと(β)

プロフィール


月別アーカイブ


検索フォーム


広告


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。