2011
05
06

口之津港

旧口之津駅前の異人像
 
港の新シンボル? 手作り感漂う巨大な異人さん。

母に聞いたら「ボタン押すと、なんかしゃべる」と言ってた。
 
口之津港と天草フェリー
 
岸壁に行ったら、ちょうど口之津・鬼池フェリーが入港してきた。
 
口之津港と天草フェリー
 
くるっと廻ってお尻から接岸です。
 
口之津港のパノラマ画像
(クリックすると大きなパノラマ画像が表示されます)
 
青い空と海、白い雲とフェリー、赤い桟橋。物心が付いた頃から、ずっと変わりの無い配色。
 
何十年も変わらず続いてくれる風景が存在すると言う事は有難い事です。
 
口之津港となんばん橋
 
奥に見える赤い橋は、なんばん大橋
 
大橋と付いているが一車線道路で、対向車が来ないかヒヤヒヤする小さな橋。

聞けば、竹下首相時代の「ふるさと創生事業」の一億円で作られたとの事。
 
作った当時は「無駄使い」と言う声もあったそうだが、今では港のシンボルとして残っている。
 
それを思えば「純金の○○作りました」よりはマシだったんじゃないかな・・・と思う。
 
この橋を渡ると、貴重な歴史資料満載の「口之津歴史民俗資料館」があります。
 
小学校時代の恩師が館長をされております。近くにいらっしゃった際は、是非、ご見学下さい。
 
関連記事
Comment

[12] ありがとうございます

こんばんは。
ブログ続けてくださるんですね。
よかったよかった。
チャーリーさんも元気なご様子。
ほっとしました。
ご実家は海に囲まれたすばらしいところですね。
行ってみたいです。
これからも楽しみにしています。

[13]

無事到着安心しました☆
にゃぱさんのブログにふたたびお会いできまして、
とっても幸せです^^
すばらしい故郷ににゃぱさんのお人柄を納得!
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

にゃぱねっと(β)

プロフィール


月別アーカイブ


検索フォーム


広告