2011
05
01

心残り


チャーリーに会いにCat Cafe Miysisさんへ
 
 
110501-04.jpg 
 
いつもチャーリーに気が付かれない様に、知ら~んぷりし入店。わざと遠くで他のお客さんに紛れる。
 
でも、チャーリーは、直ぐに気が付き、視線は私をず~っと追う。

「あ!あの人知ってる!」は間違いない。
 
ただし、それが「あの人は、食事を持ってきてくれたイイ人」なのか?
 
はたまた、

「私の子供を奪った人!そして私を捕まえた怖い人」なのか?
 
それは・・・私には分からない。
 
 
110501-03.jpg  
 
「あなたの子供達は、昨日、無事に満一歳になりました。みんな幸せに暮らしています。」
 
 
110501-02.jpg
 
ソファーに座り、膝の上に乗ってきたジュゴン君を撫でながら店長さんと、しばしお話。

♂:「実は、今週末、九州の実家に帰ります。チャーリー実家で預かってもらえる。」
 
店長さん:「うちの方は問題ないですよ。それに好きなお客さんが来店されると降りてきてますよ。」
 
♂:「毎回、お言葉に甘えて、すみませんが宜しくお願いします。」
 
  

大きな地図で見る
 
 
現時点での心残りであるチャーリーへの挨拶も済ませ。

今晩から一週間、一人、長旅(片道:1,400km)です。 
 
 
110501-01.jpg

頼むぞ相棒。
関連記事
Comment

[10]

気をつけて、行ってらっしゃいませ。

長崎はいいところですよね。
五島の福江に友人がいて、2度ほど行きました。
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

にゃぱねっと(β)

プロフィール


月別アーカイブ


検索フォーム


広告